プロスト法律事務所における感染症対策
感染防止対策

プロスト法律事務所では、ご相談者さまにこのような状況下でも安心してご相談いただけるよう、相談室の換気・飛沫感染防止パネルの設置・全スタッフのマスク着用など、感染防止対策に万全を期しております。安心してご相談ください。

  • 感染防止対策
  • 感染防止対策
  • 感染防止対策

交通事故の解決事例

交通事故以前の仕事上の立場から、被害者の一家の支柱性を認定!

【交通事故死亡事故】裁判上で、被害者に有利な過失割合を認定。

Iさんの場合
大阪府 70代 / 男性 / 法人役員
傷病名
死亡
等級
--級
提示された
慰謝料
相談前の金額
相談後の金額 3,800万円

裁判で一家の支柱性が認定、総額3,800万円で解決

大阪府在住のIさんは、自転車で自宅に帰る途中、道路の左端から右側に進路変更をしている際に、前方不注視の車に衝突されるという交通事故に遭いました。
この交通事故でIさんは、頭蓋骨骨折・脳挫傷等の重大な御怪我を負い、事故直後に息を引き取られました。

交通事故後、Iさんのご家族は、Iさんの突然の事故に強いショックを受けておられた上、Iさんのご葬儀やお仕事へ対応に苦慮されておられました。
そんな中、加害者側保険会社や加害者の刑事弁護人から和解を求める連絡が続いたため、Iさんご家族は対応に困り、加害者側への対応やその後の損害賠償を委任するため、当弁護士事務所に相談・依頼されました。

当弁護士事務所は、本件交通事故事案では、事故態様から過失の点で大きな争いが予想されること、ご遺族の感情の面から加害者に譲歩する交渉がふさわしくない等の理由から、裁判による解決がふさわしいことをIさん家族に説明し、了解を得た上で訴訟提起しました。

 

加害者側はIさんの過失7割を主張。裁判でIさんに有利な過失割合を認定。

裁判では加害者側から、本件交通事故はIさんの赤信号無視でありIさんの過失が7割だという主張が行われました。
当弁護士事務所は、加害者の車に搭載されていたドライブレコーダーの画像を基に、Iさんが道路横断ではなく同一車線上の進路変更をしたに過ぎないこと、Iさんは加害車両の前方を走行しており加害者からその姿が明確に確認できたことを明らかにし、加害者の過失が大きいことを主張しました。

裁判所は当方の主張の大部分を受け入れ、Iさんと加害者の過失を13%:87%と判断しました。

 

交通事故以前の仕事上の立場から、Iさんを「一家の支柱」と認定。

また、加害者は、生前Iさんはご家族と同居されていたところ、ご家族の中でIさんの収入が大きくなかったことを指摘し、Iさんが「一家の支柱」とは言えないとして、慰謝料や逸失利益を低く算定するよう主張しました。
この点について、Iさんの家では代々続く家業を営んでおられ、Iさんは法人の代表を務めておられましたが、生活上の事情や家業の引継ぎの関係から、ご自身の収入を抑え、ご家族の収入を高く設定されていました。

そこで、当弁護士事務所は、Iさん一家の家計はIさんが中心となって運営する家業により賄われていることを指摘し、Iさんが「一家の支柱」の中心であると反論。
大阪地方裁判所の裁判官は、単純な収入額ではなく、Iさんが家業の中心であることを重視し、Iさんを「一家の支柱」と認定しました。
この結果、Iさんの事案では、総額3800万円となりました。

 

死亡事故における損害額は、事故状況や交通事故以前の生活状況等の具体的事情に応じて大きく変動します。
しかし、保険会社の示談案で被害者の納得できる適切な解決をするためには、十分な根拠を準備し保険会社側と争う必要があります。
ご家族が受け取られるべき適切な賠償金を確保し、ご家族のご負担を軽減するために弁護士がサポート致します。

 

参考コラム

交通死亡事故は早期に弁護士にご相談を。

 

文責 プロスト法律事務所 弁護士 林 征人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に強い弁護士を大阪で探すなら|プロスト法律事務所 
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで
定休日:土・日・祝日
メールは24時間受付け → https://prost-law.com/contact/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただきます。

  • STEP 1

    お問い合わせ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いします。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応します。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

プロスト法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

慰謝料の増額・適正な後遺障害等級の獲得

下のボタンから電話をかけられます。

0120-258-308に電話する

上記の曜日・時間外は留守番電話で対応します。
メールでのお問い合わせは、24時間お受付しています。

※物損事故、事故加害者からの相談は受け付けておりません

メールでお問い合わせ

解決事例を探す

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

プロスト法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

2020年4月1日より、事務所名 みまや法律事務所 を「プロスト法律事務所」へと名称変更しました。

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

ページトップへ戻る

  • 電話で相談
  • メール相談