交通事故の解決事例

脛骨近位端骨折|自転車賠償責任保険に対する異議申立で後遺障害12級13号を獲得!

【後遺障害14→12級】平均余命の2分の1までの逸失利益を認定。

Mさんの場合
大阪府 70代 / 女性 / 兼業主婦
傷病名
左膝(脛骨)骨折
等級
12級
提示された
慰謝料
相談前の金額
相談後の金額 650万円

相手が自転車の事故、総額650万円で解決

大阪市在住のMさんは、歩道上で自転車に乗って停止していたところに、後方から走ってきた自転車に衝突される交通事故に遭いました。
Mさんはこの交通事故により、左膝蓋骨(しつがいこつ)骨折や左脛骨(けいこつ)骨折、右膝挫傷のお怪我を負いました。
Mさんは、事故による骨折について、手術は行わずに、固定による保存治療をとり、リハビリに励むこととなりましたが、治療・リハビリを続けても膝の痛みは改善せず、「膝が曲がりきらず正座ができない」「長時間立っていることが困難」などの症状は改善しないまま、交通事故から約10か月後に症状固定となりました。
当弁護士事務所は、Mさんから相談を受け、後遺障害申請と損害賠償金請求に関する依頼を受けました。

 

当初、相手方保険会社は14級9号を認定。異議申立で認定理由の誤りを明らかにし、12級13号を獲得

交通事故の相手方が自転車の場合は、自賠責保険の対象とならないため、自賠責での後遺障害認定を受けることができません。
今回のケースでは、加害者が自転車事故に適用可能な賠償責任保険に加入していたため、相手方任意保険会社内で後遺障害等級を協議されることとなりました。
当弁護士事務所は、Mさんの撮影画像を精査し、骨折後の膝関節面の不整箇所を指摘、Mさんの後遺障害等級は12級13号であると主張し、相手方任意保険会社に後遺障害申請をしました。

しかし、相手方任意保険会社が認定した後遺障害等級は14級9号の「局部に神経症状を残すもの」でした。この認定について、相手方任意保険会社からは、関節面の不整は認めるものの段差は生じておらず、痛みの原因にはならないと判断したことから14級9号の認定にとどまったとの説明がありました。しかし、これは保険会社独自の理論に過ぎず、納得できる内容ではありませんでした。
そこで、当弁護士事務所は、改めてMさんの関節面の複数の不整箇所をより細かく指摘し、判断内容が誤りであることを明らかにして異議申立。同時に、自賠責の後遺障害認定であれば12級13号が認定される事案であることを強調し、自賠責後遺障害認定サービスの利用を求めました。

この結果、相手方保険会社は、自賠責後遺障害認定サービスは利用しないまま、左膝痛の症状について12級13号「局部に頑固な神経症状を残すもの」に該当することを認めました。

 

その後、当弁護士事務所は、認定された12級13号を前提として損害賠償金を計算し、相手方保険会社と示談交渉を開始しました。
その結果、主婦としての休業損害や平均余命の2分の1までの逸失利益が認められ、解決金650万円の内容で和解に至りました。

 

自転車(じてんしゃ)事故の後遺障害申請でお困りの方は弁護士にご相談下さい。

近年では、自転車保険の加入を義務化する自治体が増えてきており、自転車との交通事故に遭っても何も請求できないという事態は避けられることが多くなってきています。
その一方で、自転車には自賠責保険が適用されませんので、自賠責による等級認定が行われず、相手方保険会社内での後遺障害の判断が提示されるというデメリットもあります。
この認定には、加害者側の主張を含んだものとなっており、必ずしも自賠責の判断基準に沿ったものではないことがあります。
自転車保険の事案では、不当な理由で低い認定がされていないか、後遺障害認定の妥当性を十分に検討し、後遺障害等級を争う必要があります。

こうした交通事故事案では、弁護士の手腕により大きく結果が変わり得ます。 自転車事故で後遺障害が残った方は、一度交通事故専門の弁護士にご相談下さい。

 

文責 プロスト法律事務所 弁護士 林 征人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に強い弁護士を大阪で探すなら|プロスト法律事務所 
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで
定休日:土・日・祝日
メールは24時間受付け → https://prost-law.com/contact/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただきます。

  • STEP 1

    お問い合わせ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いします。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応します。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

プロスト法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

慰謝料の増額・適正な後遺障害等級の獲得

下のボタンから電話をかけられます。

0120-258-308に電話する

上記の曜日・時間外は留守番電話で対応します。
メールでのお問い合わせは、24時間お受付しています。

※物損事故、事故加害者からの相談は受け付けておりません

メールでお問い合わせ

解決事例を探す

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

プロスト法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

2020年4月1日より、事務所名 みまや法律事務所 を「プロスト法律事務所」へと名称変更しました。

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

  • 電話で相談
  • メール相談