交通事故の解決事例

TFCC損傷|MRIで損傷を明らかにして後遺障害認定!

【後遺障害14→10級】裁判で逸失利益を満額獲得!

Tさんの場合
奈良県 40代 / 男性 / 会社員
傷病名
TFCC損傷
等級
10級
提示された
慰謝料
相談前の金額
相談後の金額 2,431万円

手関節可動域10級。2,431万円で解決。

奈良県在住のTさんは自転車を押して横断歩道を歩行中、脇見運転の車に撥ねられるという交通事故に遭われました。加害者はTさんの救護や警察への連絡をすることもせず、そのまま逃走しましたが、後日捕まりました。
この交通事故でTさんは、右手首を強く捻り、事故後は手首に強い痛みと可動域制限が残りました。
Tさんには弁護士費用特約があり、また今後の交渉・進め方について、当弁護士事務所にご相談されました。

 

MRI検査によりTFCC損傷が発見

主治医のドクターはTさんの手首につき、臨床所見をもとに靭帯損傷と診断しているようでした。しかし画像診断としてはレントゲンしか撮影されておらず、TFCC損傷が証明できていないため、このままでは後遺障害が認められない状況でした。
そこで当弁護士事務所はTさんに、主治医の診断はあるものの、他覚所見が欠けていることを指摘し、手の専門病院でMRI検査を受けた方が良いとアドバイスしました。
そしてTさんが手の専門病院に行かれてMRI検査したところ、右手TFCC損傷が発見されました。

 

TFCC損傷が認定され、後遺障害10級が認定

Tさんの症状固定後、当弁護士事務所は必要書類・証拠を揃えて自賠責保険に後遺障害申請(被害者請求)しましたが、自賠責は「TFCC損傷が判然としない」との理由で14級の認定を下しました。
当弁護士事務所が認定結果を分析したところ、自賠責は右手と左手の画像を取違えていることが判明しました。
そこで当弁護士事務所は自賠責の間違いを指摘し、さらに手の専門医による意見書等を取り付けて、
①MRI画像でTFCC損傷が明白であること
②高度の可動域制限が残存する合理的理由があること
などを具体的に主張して異議申立したところ、右手首につき10級10号の後遺障害を獲得することが出来ました!

 

判決で逸失利益が全額認容。慰謝料も増額し、総額2,431万円で解決!

その後、請求金額が大きくなること、保険会社側の主張額と大きな乖離があったことなどから、当弁護士事務所は裁判所へ提訴して解決を図ることにしました。
裁判では加害者側の弁護士から顧問医の意見書が提出され、
①TさんのTFCC損傷は加齢による経年変化であり本件事故とは因果関係がない
②仮に因果関係を認めるとしても、加齢による影響50%は減額すべきである
③Tさんに逸失利益があるとしても少額である
などと主張しました。

それに対して当弁護士事務所は、TさんのMRI画像について、外傷性のTFCC損傷として整合すること、加齢による経年変化の場合の特徴とは合致しないことを、画像資料や医学文献等を提出して具体的に反論。

その結果、裁判所は当方弁護士の主張を認め、逸失利益について満額認容の判決を下しました。
その他 慰謝料についても、悪質性加算が認められ、通常の弁護士基準よりも増額して解決することができました。

 

交通事故問題は、弁護士の手腕によって大きく解決結果が変わる

慰謝料の増額・後遺障害等級のアップには、法律の知識はもちろんのこと、医学の領域に精通していることが重要です。
当弁護士事務所では、TFCC損傷について多数の解決実績があります。
交通事故のお怪我により、手首の疼痛や動作時痛が頑固に残存するなど、疑わしい症状がある方は当弁護士事務所にご相談ください。

文責 プロスト法律事務所 弁護士 林 征人

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に詳しい弁護士を大阪で探すなら|プロスト法律事務所 
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで
定休日:土・日・祝日
メールは24時間受付け → https://prost-law.com/contact/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただきます。

  • STEP 1

    お問い合わせ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いします。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応します。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

プロスト法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

慰謝料の増額・適正な後遺障害等級の獲得

下のボタンから電話をかけられます。

0120-258-308に電話する

上記の曜日・時間外は留守番電話で対応します。
メールでのお問い合わせは、24時間お受付しています。

※物損事故、事故加害者からの相談は受け付けておりません

メールでお問い合わせ

解決事例を探す

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

【ご相談受付け 対応エリア】

ご相談受付け 対応エリア

交通事故問題に関する弁護士相談の受付けは、大阪・京都・兵庫・奈良・滋賀・和歌山です。

死亡や重症、重度後遺障害に関するお問い合わせは日本全国対応します。

自保ジャーナルに掲載されました

プロスト法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

2020年4月1日より、事務所名 みまや法律事務所 を「プロスト法律事務所」へと名称変更しました。

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

  • 電話で相談
  • メール相談