交通事故の解決事例(すべて)

鎖骨骨折(偽関節)で逸失利益を取得した交通事故事例

【後遺障害12級】裁判で1000万円以上増額!

障害
被害者:
大阪府 50代 / 女性 / 主婦
傷病名:
鎖骨骨折
等級:
12級
当方弁護士に委任前 約350万円
当方弁護士に委任後 約1,500万円

初期提示額約4倍超。約1,150万円up!

鎖骨骨折などのおケガをされ…

大阪在住のSさんは、青信号に従って原付で交差点に進入したところ、赤信号で進入してきた四輪車と出合い頭に衝突する交通事故に遭われました。
Sさんはこの交通事故により右鎖骨骨折、右第2・第3中足骨骨折などのおケガをされました。その後、交通事故から約1年8か月にわたり治療を続けました。このように治療が長期化した理由の一つに、主治医が鎖骨骨折を、あえて保存治療(手術を行わない治療)としたため、骨折部位がなかなかつながらないという事態がありました。

結局、Sさんは偽関節(骨がつながらない状態)のまま症状固定となり、加害者側保険会社を通じて後遺障害申請したところ、後遺障害12級5号(鎖骨の変形)が認定されました。そして、351万5,701円の提示をされたところで、果たしてこの金額は受けた被害に対して妥当なのか疑問に思われ、当弁護士事務所に相談されました。

 

鎖骨の変形だが、偽関節で強度の疼痛を伴う特殊な事例

Sさんのお話を聞くと、鎖骨の変形、特に偽関節を生じているため、強度の疼痛(とうつう)が生じていることを訴えられました。通常、鎖骨の変形は「それ自体では労働能力の喪失がない」と判断される事例も多いのですが、Sさんのケースにはそれに当てはまらない特殊性がありました。
そこで、当弁護士事務所では“12級という等級どおりの逸失利益を争うべき事案”と考えてこれをお伝えし、Sさんも納得の上でご依頼となりました。

 

裁判で和解。総額1,502万円で解決!

本件交通事故事案では、双方の主張の開きが大きいことから裁判で解決することとし、大阪地方裁判所堺支部に訴えを提起しました。

裁判の中で、加害者側弁護士はSさんの逸失利益を否定し、『仮に認めても、5年程度』と主張しました。このほかにも治療期間・内容の合理性(保存療法の妥当性など。本件では主治医が症状固定診断後に医師として引退、閉院しており、話を聞けないとの事情もありました)などの争点も争われました。さらには、Sさんが赤信号の終わり、もしくは青信号直後に進入した過失があるとの主張まで展開したため、過失割合も含めた全面的な争いとなりました。

最終的に裁判所はほぼ当方の主張を認め、Sさんの過失は「ない」としたほか、逸失利益についても期限いっぱいの21年間が認められ(当初の15年は14%、その後6年は9%)、総額1,502万円で和解が成立し、当初の提示額から1,150万円増額しての解決となりました。

 

疑問を感じた方は、プロスト法律事務所へ

当弁護士事務所では、事案に応じた解決を心がけていますが、その実現のためには豊富な経験に裏打ちされた説得的な論証が欠かせません。

交通事故の補償は被害者様にとって、とても大事な問題です。
賠償金や後遺障害等級など、交通事故において何らかの疑問をお持ちの方は、ぜひ当弁護士事務所までご相談ください。

 

文責 プロスト法律事務所 弁護士 倉田 多佳子

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
交通事故に強い弁護士を大阪で探すなら|プロスト法律事務所 
〒556-0011
大阪府大阪市浪速区難波中3-5-4 難波末沢ビル7階
フリーダイヤル:0120-258-308
営業:月曜~木曜 AM9:00~PM6:00、金曜はPM5:00まで
定休日:土・日・祝日
メールは24時間受付け → https://prost-law.com/contact/
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 

ご相談の流れ

初めての交通事故、突然の事故でも心配無用。当事務所は親切・丁寧・迅速に対応させていただきます。

  • STEP 1

    お問い合わせ

    電話・メールでのお問い合わせは無料です。当弁護士事務所のスタッフが交通事故の内容をお伺いします。

  • STEP 2

    弁護士と対面相談

    相談のご予約をいただいたのち、弁護士とご相談いただきます。交通事故の専門弁護士が丁寧に対応します。

  • STEP 3

    受任

    適正な慰謝料・賠償金、後遺障害等級が得られるよう、専門弁護士が最後まで全力でサポートします。

【場合によっては】後遺障害申請や等級結果でお困りの場合、ご相談時に【MRI・CT】などの画像資料を確認させていただく場合があります。

交通事故に強い弁護士

プロスト法律事務所

示談金の増額・適正な後遺障害等級の獲得電話相談無料:まずはお気軽にお電話でお問い合わせください0120-258-308

慰謝料の増額・適正な後遺障害等級の獲得

下のボタンから電話をかけられます。

0120-258-308に電話する

上記の曜日・時間外は留守番電話で対応します。
メールでのお問い合わせは、24時間お受付しています。

※物損事故、事故加害者からの相談は受け付けておりません

メールでお問い合わせ

解決事例を探す

条件指定で解決事例を探す

主要な条件の組み合わせから、当事務所が解決した事例をご覧になれます。

例)会社員+5級+頭部外傷など

特に条件を指定しない場合、チェックは不要です。

被害者の職業
※複数選択可
後遺障害等級
※複数選択可
被害を受けた部位
※複数選択可

この画面を閉じる

自分に合った事例を絞り込む

肩(かた)
※複数選択可
腕・肘(ヒジ)
※複数選択可
手・指
※複数選択可

このページを閉じる

自分に合った事例を絞り込む

股(また)
※複数選択可
膝(ヒザ)
※複数選択可
足・指
※複数選択可
その他
※複数選択可

このページを閉じる

自保ジャーナルに掲載されました

プロスト法律事務所
〒556-0011
大阪市浪速区難波中3丁目5-4
難波末沢ビル7階

2020年4月1日より、事務所名 みまや法律事務所 を「プロスト法律事務所」へと名称変更しました。

» 運営弁護士事務所ご案内

お気軽にお電話でお問い合わせください 0120-258-308

※物損事故・加害者の方からのご相談は受け付けておりません。

※上記時間外や土・日・祝は、留守番電話対応とさせていただいております。
メールでの相談受付は24時間受付しています。

よくあるご質問

  • 電話で相談
  • メール相談